SPECIAL

STAFF INTERVIEW

中村未奈美

クリエイティブ事業部 演出・作画ルーム

好みや解釈よりカットに込められた意図を優先させたい

お世話になった制作さんとのご縁でCloverWorlsへ

お世話になった制作さんとのご縁でCloverWorksへ

もともと映画が好きだったので「映像関連の仕事に就きたい」と考えていました。そして、大学生のときに『鋼の錬金術師』のアニメをテレビで観て「どうして自分はこの作品を作っている側にいないんだろう」と悔しい気持ちになり、アニメーターを目指そうと決めました。それまで絵の勉強はしてこなかったので、専門学校に入ってアニメーター志望の子たちの絵を見たとき、とても焦ったのを覚えています。
最初に入社したAIC Plus+というアニメーション制作会社で、2年経ったあたりに動画検査のお仕事をやらせていただくようになりました。その後、フリーになり他社に籍を置いたりもしましたが、お世話になった制作さんとの繋がりでCloverWorksのお仕事に関わることが増え今に至ります。

あとの工程の人に迷惑がかからないように

あとの工程の人に迷惑がかからないように

今は動画と動画検査のお仕事をしています。動画は原画という動きのキーになる絵をトレスして原画と原画の間の動き(中割り)を作成し、最終的にテレビに映る絵を描く仕事です。また、上がってきた動画を検査するのが、動画検査という仕事です。
その作業の中で特に心がけているのは、あとの工程の方に迷惑をかけないことです。アニメーション制作では、動画にカットが来るときは締切が迫っていることが多いので、動画よりあとの部署はさらに限られた時間内で作業することになります。そのため、特に次の工程の仕上げさんに迷惑がかからないように気をつけています。

動画さんが意図した動きを優先させたい

仕事でやりがいを感じるのは、やはり視聴者の方が観てくださったときだと思います。個人的に仕事の物量やあがりの出来などにやりがいを見出すことはありますが、なによりもまず、アニメはそもそも観てくださる方がいることで成り立っているので、視聴者の方に喜んでいただけることが一番だと思っています。SNSなどで盛り上がっているのを見られるのも嬉しいです。
一方で苦労するのは、動画検査をしているとき、原画さんや動画さんがどういう意図でカットをあげてきたのかを汲み取れない場合です。最終的にどういった映像になるのかがイメージしにくい難しいカットが来たりすることもあるので、そういうときはとても悩みます。動画検査に関しては、検査と動画さんの解釈の違いで修正が発生することもあると聞きますが、私は自分の好みや解釈より、カットを担当された動画さんが意図した動きを優先させたいと思って作業しています。

仕事に対する気持ちが変わった瞬間

仕事に対する気持ちが変わった瞬間

アニメはたくさんの人、チームで制作するものなので、それぞれのお仕事に敬意を払うことを忘れないようにしています。制作進行、演出、作画、仕上げ、撮影、背景、編集はもちろんですが、経理や人事の方々などたくさんの人がアニメの制作には関わっています。自分ができないこと、やれないことをしてくださっているおかげで、自分の仕事に集中できていることに感謝しています。
また、これまでのキャリアの中で印象深い作品は『デート・ア・ライブ』と『劇場版 牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』です。特に『デート・ア・ライブ』のときは、まだ動画検査の仕事をやり始めたばかりの頃で、手探りで検査の仕事をしていました。そんな中、キャラクターデザインやメカ作監の方の作品のクオリティに対する熱量の高さに、正直、私はまったくついていけませんでした。ですが、このお二方のお仕事を間近で拝見させていただき、自分の中で仕事に対する気持ちが変わったことをよく覚えています。

自分がやりたいことをよく知ることが大事

自分がやりたいことをよく知ることが大事

アニメ業界を目指している方には、学生のうちに色々と経験しておくことをお勧めします。遊ぶことも大事です。また、アニメーター志望の方から「就職前に何をしたらよいですか?」と聞かれることがありますが、絵を描くことで十分だと思います。アニメーション制作に関する知識はあった方がいいですが、それは仕事をしていけば自然に覚えていけます。とにかく画力がものをいう世界なので描くことが大事だと思います。
そして、“アニメーターになること”や“アニメ業界に就職すること”を目標にせず、“どんなアニメーターになりたいのか”、“アニメ業界に入って何をしたいのか”を考えて就職活動をおこなってください。自分がやりたいことをよく知ることが大事です。
最後に、あなたがこの業界で働く日が来たときは、ぜひ前向きに「こうなりたい、こういう仕事がしたい」と言ってみてください。そういう意思を伝えていただけると、こちらもとてもサポートしやすいです。

  • INTERVIEW LIST

INTERVIEW

  • 2020.3.2

    工夫や頑張りがそのまま画面に出るのが魅力です

    2020.3.2

    工夫や頑張りがそのまま画面に出るのが魅力です
  • 2020.3.2

    短い時間で丁寧な作業ができるように心がけています

    2020.3.2

    短い時間で丁寧な作業ができるように心がけています
  • 2020.3.2

    好みや解釈よりカットに込められた意図を優先させたい

    2020.3.2

    好みや解釈よりカットに込められた意図を優先させたい